ぽんぽこ フリーダイヤル:0120-310
お問い合わせはこちら
MENU
トップページ
ぽんぽこって?
何ができるの?
お助けグッズ
導入までの流れ
ご利用料金
導入レポート
掲載雑誌一覧
お問い合わせ
サンプルサイトのURLを携帯に送る
運営会社
ご利用規約
個人情報保護方針
個人情報の取扱いについて


他業種でも御利用頂いてます
不審者情報配信ツールはこちら
学校・塾向けはこちら
-
導入レポート -
-
-
クラブバー ガスパニック <<< インタビュー一覧へ戻る
お店情報 (2003年2月現在)
所在地: 東京都港区六本木3-15-24
業態: クラブバー
テーブル数:  
来客数(日):  
導入日: 2002年12月1日
導入実績: 2003年1月31日現在
顧客情報登録件数: (組)
-
 

ぽんぽこ加盟店 実例レポート:ガスパニックさんインタビュー

2003年1月某日。六本木駅から歩いて3分、六本木でオールジャンルミュージックとインターナショナルを味わえるお店と言えばこちら、「ガスパニック」さんにお邪魔しました。「とりあえず既存のファンへアピールしているだけ」、とおっしゃられながらも、アンケートを実験的に取り始めている店長の坂本さんに、アドレス登録者増加の秘訣、今後期待すること、などガスパニックの展望を交えながらお話いただきました。

ガスパニック基本情報:
六本木にあるオールジャンルミュージックが流れるクラブバー。お客様は半分以上が外国人というインターナショナルなお店で、外国人には東京の観光名所として有名なお店です。関連店舗が首都圏に7店舗あり、全店舗の顧客データを一元管理するようにカスタマイズを行い、会員登録用システムとして【ぽんぽこ】を活用していただいています。

▼e-mailによる販促活動に以前から目をつけていました。

当店の販促は、法人向けと個人向けの2種類があります。個人向け販促活動はどの飲食店も同じだと思いますが、ガスパニックの場合は法人向け販促にも力を注いでいます。法人向け販促とは、会社の部署単位にアピールしたり、また外国人観光客が利用しそうなホテルにチラシなどを置かせてもらって、ホテルからガスパニックを紹介してもらえるように働きかけることです。
今までの販促活動といえば、法人向け・個人向けとして、郵送によるDMと、パソコン用ホームページを使っていました。あとは、10年以上続けているんですが、自分の足で法人のお客さまの所を回ること(笑)。色んな会社やホテルに回って、チラシやDMを配布して回っています。常々感じていることは、郵送DMを行なうのって枚数が多いので、お金もかかるし、手間もかかる。手間やお金を惜しんでいるわけではないんですが、同じ効果がもっと効率よくゲットできたらいいじゃないですか。
それで以前から個人向け販促として、メールを利用することに目をつけていたんです。お店にきていただいたお客さんにメールアドレスを紙に記入してもらって、事務所で入力して一覧表を作ればよいかな、と思ったんですが、一日何千人も来客があるクラブバーで、手書きのメールアドレスを集め、事務所でパソコンに入力というのは手間もかかるし、エラーも多そう。記入ミスもあるだろうし、事務所側の入力ミスもあるだろうし。あまり効率的ではなさそうに見えました。
そんなときに月刊飲食店経営でぽんぽこの広告を見ました。見た瞬間に、「これだ!間違いないメールアドレス収集につかえるはず!」とビビッときました(笑)。

▼お店のファンの為に、ぽんぽこを利用しています。

最初からぽんぽこシステムをガスパニック用にカスタマイズしてもらいまして利用しています。システム的な話では、7店舗を一つの携帯電話で管理できるようにしてもらっています。また、他のぽんぽこさんと大きく異なるのは、会員登録時にアンケートを取らないようにして、サクサクと登録できるようにしていることです。会員の方にはとりあえずホームページを見てもらって、という感じです。最近はアンケートも活用しようと実験をはじめていますが。
なぜアンケートもクーポン発行もしないかというと、ガスパニックは他の飲食店よりも会員登録に大してノリが軽いと思うんです。というのは、通常の飲食店と比べますと、イベント情報など、発信できる情報量が多いと思いますし、それを求めているお客さんも多い。情報を発信するだけでもサービスとして成り立ちゃいそうな勢い。また、ガスパニックはイベントスペースではなく、実力ある店舗作りを目指していますので、お店を気に入って頂いているお客さんが多い、と思っています(笑)。とにかく登録してガスパニックの情報が欲しい、というファンのお客さんにまず登録してもらうのが当面の目標としています。登録させていただくことが、こちらの仕事、みたいなノリですね。ふざけながら「私にはなんで登録させてくれないの?」と常連のお客様が登録してくれる光景を見ますと、ガスパニックは幸せモノだと感じますね。

▼ぽんぽこ告知方法&登録促進も色々検討しています。

外国人観光客向けのホテルにガスパニックの発行の東京紹介フリーペーパー英語版を置かせてもらっています。そのフリーペーパーや、駅張りの告知用ポスターにPC版のホームページのアドレスだけでなくぽんぽこのサイトアドレスも告知しています。こちらからプッシュするメールだけでなく、ホームページ掲載の情報もみなさんに見ていただきたいですし。
また店舗内でぽんぽこに加入してもらえるように、オリジナルA5チラシもつくりました。初めは白黒で味気なく、楽しさがあまり感じられませんでしたので、バージョンアップしてカラーのチラシをつくりました。それをお客さんに渡して登録してもらうようにしています。
自動登録アダプタは各店舗のマネージャーが1個ずつ持っていて、それをもってガシガシ登録してもらうようにしています。
また、クラブって入り口でお客様に身分証明書などを提示してもらい、個人情報、主に年齢チェック、をするんですが、かつて、セキュリティーの人間に自動登録アダプタを持たせてそのチェックと一緒に会員登録促進活動を行なったことがあったのです。個人情報チェックの一環かと思って、お客さんもなんだかわからないのに、携帯電話を出していました(笑)。紛らわしいので、その事件以来セキュリティーには持たせないようにしています(笑)。

▼ぽんぽこのホームページ開設後、色んな反響がありました。

「見て見てっ」と常連のお客さんに話し掛けられ、携帯の待ち受け画面を見ると、ガスパニックのロゴマークになっていました。ぽんぽこホームページのトップの画像を待ち受け画面に設定していたんです。そんな方が結構大勢いたんですよね。これなら待ち受け画面ダウンロードとか作ったらウケルかもっておもいます。また待ち受け画面がガスパニックになっている人はドリンク一杯サービス!なんてやれば、クーポンを出すよりもお店をファンにアピールできそうですよね。お店のホームページアドレスも口コミで広がりそうですし。
あと、おすすめの一品にクアーズを載せていたときは、クアーズの社長からお礼の言葉を頂いたことがありました(笑)。あれはびっくりでした。

▼今やぽんぽこ自動登録アダプタと、どこでも一緒(笑)

最近は足で法人向け販促活動を行なうときも、ぽんぽこのメールアドレス収集の為に、自動登録アダプタを持ち歩いています。もちろん法人向け販促には紙のDMは欠かせませんので、今まで通りの販促と一緒に、お店のぽんぽこホームページアドレスも宣伝しつつ、アダプタでメールアドレスも登録してもらっています。
様々な法人的お客様との会合、例えばホテルのコンシェルジェの会に出向いては、仲の良いお客さんとご飯を食べながら「とりあえず携帯貸してください」と言って、自動登録アダプタを勝手に差したりなどしちゃいます(笑)。元々仲の良い方に、お店の情報を配信するので、あまり違和感なく受け入れてくれますね。
これで法人の担当者にはぽんぽこからのメールが送られるようになって、またそこからぽんぽこを通したガスパニックの輪が広がればなんて思います。

▼これからのぽんぽことの付き合い方を色々考えています。

今、試験的にアンケートも取り始めました。今までは私の感覚でお客様の年齢層を把握していたんです。18〜60歳の幅広い客層ですから、もしかしたらすべて把握しきれていないかもしれない。そこでアンケートを取って、感覚と実際の違いを確かめようと思ってます。さらにアンケート内容を検討し、ガスパニックが弱い客層が把握できればといいな、って考えています。
アンケートで気付かされたこともあります。HIPHOPやR&Bを流している店舗は地下にあるので携帯の電波が弱く、あまりアンケートを取れていないはずなんです。しかし、お客さんの好きな曲のジャンルはHIPHOPやR&Bがダントツ。そういった曲にお客さん全体の嗜好がシフトしていることがそこでわかりましたね。
今後の販促メールといいますか、会員向けのニュースメールは、DJイベントなどのエンターテイメント情報をこちらからファンに向けて配信するような形をとって、お客さんとのリレーションをより一層深めていくようなものにしようと思います。
また私は街の人並みを見て、その日の夜に何語で「welcome!」と店頭ポスターに書くのかを決めたりするんです。そのために社内でデザインしてプリントアウトまで出来る機材を揃えているんですが(笑)。ぽんぽこであれば携帯電話でチョチョッとスグに変更できるので、そんな即時性の求められるサイトとしても使えますよね。そのあたりがうまく使いこなせてくればもっと効果がでるかな?と思っています。今後のガスパニックに期待してください(笑)。


「ガスパニック」さん、インタビューにご協力ありがとうございました。今後とも「ぽんぽこ」ご活用、よろしくお願いします!

店舗様専用携帯
-電話ホームページ
photo

ガスパニック本店外観写真
photo
<<< インタビュー一覧へ戻る

E-joinは、ドリームエリア株式会社が提供するリピーター獲得支援ツールです。 Powered by E Join